ISOについて

環境への取り組み

環境保全活動ならびに環境マネジメントシステムは、これからの企業の存続において最も不可欠な要素の一つです。当社は、2005年にISO14001の認証を取得し、「地球環境との共存共栄を図る」、「生態系を乱さない」という環境理念のもと、法規制等の順守はもとより、あらゆる活動・製品およびサービスの環境側面において、積極的な環境アセスメントと環境負荷管理に取り組んでいます。

株式会社 昭和電気研究所環境理念

株式会社昭和電気研究所は、「地球環境との共存共栄を図ること」、「生態系を乱さないこと」が我々に課せられた課題であると認識し、企業が関与できるあらゆる活動およびサービスを通じて、責任を持ち、その維持向上に最善を尽くします。

株式会社 昭和電気研究所環境方針

当社は、電子装置、機器の設計・製造に関し活動・製品・サービスの環境側面のうち、直接管理できるものは当然の事ながら、影響を及ぼすことの出来るものに対しても方針に基づき環境管理を行ないます。
1.事業活動にあたって、法規則、条例及びその他の要求事項を順守します。
2.資源およびエネルギーの有限性を深く認識し、それらを効率的に利用し、無駄を省きリサイクルに積極的に取り組み、環境負荷の低減と廃棄物の削減および環境汚染の予防に努めます。
3.環境方針を達成するため、環境目的・目標を具体的に設定・運用・評価し、レビューを実施して環境保全活動並びに環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
4.この環境方針は全社員に周知させると共に、社外の方にも公開します。

注)順守:ISO14001:2004での定義では遵守に替わるものとして使用しています。

2006年4月1日制定
株式会社昭和電気研究所
代表取締役社長  河井 伴文

環境方針